カスタマイズ カスタマイズ カスタマイズ
ホースシュークラムテーマパビリオンの貝殻装飾のクローズアップ

馬蹄形アサリテーマパビリオン[ゆんりんちょうレイクフード!

最終更新日:2022-07-27

ホースシュークラムテーマパビリオン寝転ぶユンリンコウレイクタウンシップ、はフレンドリーな「本物の地元産業」です。馬蹄形のアサリは主に海水のマングローブの下で栽培されているため、すべての栽培は無公害でなければなりません。ホースシュークラムテーマパビリオン1999年にユンジアの南の海で絶滅危惧種の貝「マングローブアサリ」を発見したのは、博物館の所有者であるZeng Jiechongでした。その巨大で特別な外観から、彼はそれを馬蹄形アサリと名付け、2007年のトップテンクラシックを獲得しました。神農賞。また、ネットビューティースイング、カラフルな木製ボート、カヌー、エンジェルウィング、青いバンカーを撮影できます。食べたい場合は、食事も楽しめます。

近くに考慮すべき他のいくつかのアトラクションがあります:

ジャッキー・チェン湿地[ユンリンコウ湖+超美しい夕焼け》インスタレーションアート

ティンウー洪水遊水池+雲林リトルサンムーンレイク[水上高床式住居+プライベートシークレット環境》レイクトレイル

ティンウーコミュニティ▲ユンリンコウ湖型鉄窓・ニシヒメアザラシの家

ヒント:クリックすると写真が大きくなります!!パノラマ写真を上下左右にスワイプすると、さまざまな視点を見ることができます、最後に驚きを見てください

▌ホースシュークラムテーマパビリオンに関する情報

住所と地図

653 No. 5-3 Yangyu Road、Kouhu Township、Yunlin County

営業時間

水曜日から日曜日08:00–17:00

▌出入り口とシェルの装飾

車を駐車するとすぐに大きな看板が見え、アサリの機能や関連する紹介がはっきりとわかりますが、今日は太陽が大きすぎるので、写真を撮って中に入りましたが、ドアはありませんドアの装飾はとても特別で、アサリの殻から作られています

クローズアップで撮ると、どれも可愛くて量が多いと感じることもあります。道沿いの小道もアサリの殻で舗装されており、上を歩くと健康的な小道を歩いているような気分になりますが。それもそれほど鋭くない、非常に興味深い経験

▌特大の馬蹄形のアサリ

その後、ツアーガイドが水から普通のアサリと馬蹄形のアサリを取り出して見てもらいました。写真の右側にある大きくて暗いものは馬蹄形のアサリです。色の違いに加えて、テクスチャが中に入るのはレストランです。体験プールもあります。あさりで作られた装飾がいたるところにあり、環境にやさしく、新しい用途に捨てるべきアイテムを提供しています。

▌かわいいバンカー

レストランの前にはバンカーがあり、もともとは警備に使われていましたが、戦後は廃墟となり、現在は小さな展望台に改築され、観光客も写真を撮ることができます。下部のバンカーは今も残っています。元の外観外観、隣に小さなドアがあり、地下室は兵士が住んでいた場所です。最後の白い窓は機関銃の銃口です。

▌シェルの成長履歴

上司は特別にさまざまな貝殻を成長順に標本のように展示し、幼少期から貝殻が成長するまで完全に記録しました。それから初めて、貝殻が成長するのに非常に時間がかかることを知りました。

▌エクスペリエンスプール

ここには馬蹄形のアサリ体験プールがあり、誰もがここに来る主な理由の1つです。ここでは水遊びやカヌーを楽しむことができ、時間制限はありません。ここで1日を過ごすことができます。本当に子供たちを散歩するのに良い場所です。ここで選んだすべての水生植物を取り除くことができますが、馬蹄形のアサリに触れた場合は、プールに戻す必要があります。

その隣の根は、アサリの主な成長環境でもある海茄子で、水は半分の海水、つまり海水と淡水の間の塩です。

▌コミッショナリーとレストラン

ここにはアサリの貝殻やシャンプー、シャワージェルがたくさんあり、誰もが使えるサンプルになっています。使ってみると、乾いた感じではなく、とても香ばしい味わいです。馬蹄形のハマグリ、彼の学名は実際には海のマングローブのハマグリです

▌中華料理

食べられるのを待っているだけですが、残念ながら今回はまだベストシーズンになっておらず、8月が一番ふっくらとした時期になります。

このトゥユンの魚のスープは、外で食べるものとは大きく異なり、比較的甘く、油っぽい味がします。

熱い小さなロールパンは美味しくて新鮮である必要がありますここの小さなロールパンはとてもQ爆弾です

エビチャーハンのエビは柔らかくなく、多すぎて、味はかなり適度で、部分が多すぎますので、1つ押してください

シーフードもやしの目玉焼きで、カリカリでとっても特別な味わいです。

この揚げボラは比較的珍しい料理で、ジュースをたっぷり使って揚げています。焦げないように注意してください。注文することをお勧めします。

白海老の部分はまあまあなので、目立った特徴はなく、新鮮な具材が美味しい

このうなぎの炙り焼きは、外見ほど甘くないですが、特に美味しくはありません。

今回は千豆汁を注文しました。新鮮な具材は美味しいですが、特別ではありません。XD

▌全体的なレビュー

❤❤❤❤

ここでは美味しい料理に加えて、大人と子供が時間をつぶすための体験プールもあります。食事の価格も手頃です。これはお勧めの中継局です。日帰り旅行を手配する場合は、ホースシュークラムテーマパビリオンができます。約2〜3時間手配します

AaforFUNトラベルマップ

茶色コーヒーマグ=デザート、ドリンクショップ、軽食

ナイフとフォーク=夕食、軽食

濃紺月=夕食

紫のベッド=宿泊施設

星=アトラクション

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。