カスタマイズ カスタマイズ カスタマイズ
山の空間のドア

山の空間[寿豊、花蓮》海の風景・・・空の鏡無敵の海景スイング

花蓮山の空間森の中に隠された美しいスポットと美しい海の景色は、静かに有名な花蓮IGチェックインスポットになります。特別なテントキャビン、水晶玉のブランコ、そして太平洋の無敵の海の景色があります。背景撮影方法どちらもとても綺麗です。近くのアトラクション、シークリフバレーとマウンテンスペースは同じタイプですが、はるかに高価です。マウンテンスペースチケットまた非常に安い、 平日・祝日を問わず入場料$80/人、割引も可能マウンテンスペースメニューお食事、 kkdayまたklook購入するロールも10%オフで、山のスペースの隣には花蓮ファーグローリーオーシャンパーク、花蓮への日帰り旅行を計画するのに非常に適しています

ヒント:クリックすると写真が大きくなります!!パノラマ写真を上下左右にスワイプすると、さまざまな視点を見ることができます、最後に驚きを見てください

▌山岳空間関連情報

住所と地図

住所:974年花蓮県寿豊郷57号

営業時間

毎日09:30–17:00

– 公式リンク –

ファンスペシャル:https://www.facebook.com/mountain059/

IG:https://www.instagram.com/mountain059/

▌山岳空間の空中ショット

マウンテンスペースの頂上からの空中写真です。ビンハイロード全体と海が見えますが、残念ながら今回の空は伝説の東青ではなく、スタイルも異なります。2枚目の写真はマウンテンスペースです。 。一番上の装飾、みんなが写真を撮るための小さなテントハウスがたくさんあります

▌山岳空間の門

山の空間のドア
山の空間の扉がとってもキュートで小さなテントのようです

山の空間あぁに来てすぐに話題になりました山の空間の門は山の気持ちを表現するのです小さなテントを作る感覚ですかみんな山のメッセージだと思います1.小さなテントのメッセージのように2

▌山頂の風景

山間部は山麓から山頂まで広がるため、登山中は写真を撮る場所を慎重に設計し、登山中の旅行者が飽きることがないようにしています。山。ここでは一般的です

山間部に行くと、このような特徴的な造園がいたるところに見られます。誰もがここで写真を撮ることができます。最初の写真のリスのように、箱の中の食べ物を食べるために走っているリスが時々います。、お急ぎでない場合は、ここでリスを見るのを待つことができます

自転車の一部は、まるで原生林に乗っているかのように、座って撮ることができ、なんとも言えない気持ちになります。

3枚目は、祈りのパビリオンのような和風の造園で、願い事を書いて貼り付けた後、鐘を鳴らして神々に願い事を伝えてくれる人がたくさんいます。

山岳空間に残っている小さな景勝地は、みんなが成長するのを待っています

▌山岳空間が頂上に登る

山の頂上まで登るのに約10分かかります。ここにはいろいろな造園があり、誰もが写真を撮ることができますが、ここで最も有名なのは、50元を使って写真を撮ることができるスカイミラーです。スカイミラーの場合、人が多すぎる場合は、まず隣で写真を撮るか、山のふもとで買った飲み物を飲むことを検討してください。

▌スカイミラー

在拍攝天空之鏡的地方,會有這樣的一個吊椅,可以坐在上面請工作人員拍天空之鏡,一次是50元,但Aa那天來的時候人實在是太多了,想說趕快拍一拍讓後面的人可以拍照,所以只好回來的時候再自己做了一張”偽”天空之鏡

▌任意のドア

まるで恣意的な扉のようで、一瞬で山から浜へと連れて行ってくれました。扉からは海と空が見えました。今回山に来た時、雲が厚かったのが残念でした。 、でもそれでも気分が良くなりました。リラックスしてください。

▌様々な造園

東に行くと海が見える必要があります。山間部には木がたくさんありますが、それでも大きな海が見えます。ポイントは十分に高いのでとても気持ちがいいです。

– 小秘境 –

山の頂上には小さな道があり、そこに来ると小さなプラットホームがあります。ここには写真を撮るための椅子が2つあります。Aaはそれを小さな秘密の場所と呼んでいます。カップルの場合は、しないでください。この場所を逃しません。

– 重機人生 –

点滅するフォトスポットでもあり、旅行に連れて行ってくれますので、ぜひここに来て写真を撮ってください。このようなハーレーのようなバイクは、エースの体型の人にぴったりです。

– 帳篷放閃 –

座席付きの小さなテントのほか、芝生のみのテントもあり、来れば二人で一緒に写真を撮ることができ、とても芸術的です。

▌全体的なレビュー

❤❤❤❤

山間部の景色はとてもいいです。時間があればスカイミラーを撮ってみてください。造園専用ですが、実際の撮影には時間がかかりますので、ここに滞在することをお勧めします。少なくとも1〜2時間。日帰り旅行なら一緒に行けばいいですよね。2022ファーグローリーオーシャンパーク|インターナショナルトラベルバウチャーリミテッドオファーダブルパッケージ|花蓮|親子アトラクション

AaforFUNトラベルマップ

茶色コーヒーマグ=デザート、ドリンクショップ、軽食

ナイフとフォーク=夕食、軽食

濃紺月=夕食

紫のベッド=宿泊施設

星=アトラクション

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。